HOME > フクトク 店主

西水口商店街ホームページの写真を撮影した  フクトクスタジオの井ノ尾賢(まさる)さん

趣味が転じて仕事とされたお父さんの後を継ぎ30年

仕事としての写真はあんまりすきやないな〜

ふくとく2.jpg

趣味が転じて仕事とされたお父さんの後を継ぎ30年。
もともと写真に興味がなく、写真屋さんにはなりたくなかったそうですが、
やはり家業は継がないと・・という意識があり高校卒業後は写真の専門学校へ進学。
しかし!!ほとんど出席せず、『苦痛の専門学校生活』だったそうです。
遊びに暮れた専門学校時代はあっという間で、今後のことも考えて某式場写真室に就職。

2年後、水口へ帰り、お父さんの助手をしながら本格的にシャッターを押されるようになりました。



ふくとく3.jpg

レンズを覗いて30年、やはりまだ仕事としての写真は好きではないそうですが、
レンズ先のお客様を見ると夢中になり、のめり込んでしまうそうです。

時代の風潮で「写真撮影」の現状も変わりつつある昨今ですが、赤ちゃんだったお客様が成人式の撮影でお越しくださった時、時間を経てふたたびスタジオに来てくださる時などは本当に幸せです!と賢さん女将さんが口を揃えてお話くださいました。


ふくとく1.jpg


今後は新しく『60歳からの肖像写真』事業を軸に、たくさんの方の笑顔をおさめていきますと展望をうかがいました。

最後まで「仕事としてシャッターを押すのはいやや」とおっしゃっておられましたが、プロの写真家としての想いが所々に垣間見えました。

ページの先頭へ