HOME > ソメタニ 店主

「必要とされる限り私どもは続けます!」

進化電ハウス ソメタニの社長 染谷哲(さとる)さんにお話を伺いました。

そめたに2.jpg
今、私たちの町では買い物することにとても不便を感じていらっしゃる方が多いと思います。買い物といいますか、電球一個交換するのも難しい高齢の方々が本当に多いと思います。先日も店に電話が入りました。近所のおばあちゃんが電球を2個分けて下さいとのことでした。それでうちの技術担当が出向いて配達交換してきたんですが、そのおばあちゃん実は他店で電球を買われてたんです。でも交換しようとしたら出来ないから当店で新たにご注文されて、交換してもらおうと思ったんでしょうね。うちとしましたらどこで買われたものでも交換くらいさせてもらうんですが、悪いと思われたんでしょう。
 これはほんの一例なんですが、こういう仕事がほんとに多いです。 町の小さな電気屋が激減したことも原因だと思います。

そめたに1.jpg

例えばエアコンですと5万円くらいから20万くらいの商品まで幅広くあって、メーカーも様々です。ご高齢の方に「選んで下さい」と言ってもこれは無理な話しですよね。
ですから私どもは”ここのおたくならこれ!”という商品を選び込み、それぞれの特性をしっかり説明し、3つくらいの選択肢の中から選んでもらうようにしています。
これならば高齢の方であっても選びやすいですから。ほとんど当店の方から「これにしましょう!」ということは言わないです。こういう仕事のやりかたは、当店の長年の歴史と技術力、なによりもお客様との信頼関係がしっかり出来ているから、なせることだと思っています。
そめたに6.jpg
今、当店の仕事のうち約七割くらいは利益のない仕事かもしれません。
でも私たちが必要とされる限り、町の良い電気屋として仕事を続けていければ幸せだと思ってます。スタッフにしっかりお給料を出せて、そして後は私自身は食べていけさえすればいいんです。おかげさんで私、身体は丈夫ですからまだまだ続けていけそうですよ。
そめたに3.jpg
足掛け50年に及ぶ、経験や知識に技術力。それに熱意と誠意を付加し、今後も頑張っていきたいと思っています。続けていくことで、少しでも地域の皆様へ貢献することが出来れば嬉しいですから。「必要とされる限り私どもは続けます!」

ページの先頭へ